レジャー 車中泊 キャンプ・車中泊・BBQ ガジェット

EcoFlow GLACIER ポータブル冷蔵庫(車載冷蔵庫)

EcoFlow GLACIER ポータブル冷蔵庫

EcoFlow GLACIER(グレーシア)について

近年、アウトドア活動の人気が高まる中、持ち運びができるポータブル冷蔵庫(車載冷蔵庫)の需要も増加しています。その中でも、EcoFlow GLACIER ポータブル冷蔵庫は、その名の通り氷山のような冷えっぷりと機能性で注目を集めています。この記事では、EcoFlow GLACIERの特徴から使用方法、実際のユーザーレビューや比較情報まで、詳しくご紹介していきます。キャンプや車中泊、アウトドアイベントなど、さまざまなシーンでの活用方法を知りたい方は必見です!

GLACIERを導入

2023年5月に「EcoFlow GLACIER」を購入しました。

EcoFlow GLACIER ポータブル冷蔵庫は、アウトドア愛好者や車中泊を楽しむ方々にとって、欠かせないアイテムとして急速に認知されています。その最大の特徴は、ハイパワーな120Wのコンプレッサーが内蔵されており、よくある車載冷蔵庫の3倍ほどのパワーがあることです。

また、業界初の機能として、約12分で18個の氷を作る製氷機能を備えています。市場には多くのポータブル冷蔵庫が存在しますが、EcoFlow GLACIERはその中でも特に高い評価を受けている製品の一つです。

製品の背景

EcoFlow GLACIER ポータブル冷蔵庫が開発された背景には、現代のアウトドアシーンの変化があります。

従来のキャンプやアウトドアでは、冷えた飲み物や食材の保存は難しいとされていました。しかし、近年の技術革新により、持ち運びが容易でありながらも十分な冷却性能を持つ製品が求められるようになりました。

GLACIER/蓋の開閉(優しく閉まります)

製品の詳細

EcoFlow GLACIERの魅力は、その機能性にあります。大容量の38Lという収納スペースは、家族や友人とのキャンプでも十分な食材や飲み物を保存することができます。

また、貯蔵スペースを2部屋に仕切ることができ、冷蔵・冷凍機能の両方が備わっているため、キンキンに冷えたビールはもちろん、肉や野菜、アイスクリームや冷凍食品までこれ1台で対応します。

各部屋の温度範囲は、1℃単位で-25℃から10℃と細かく設定ができます。

給電方式はAC/DC/ソーラー発電/内蔵バッテリー(別売り)に対応しています。

EcoFlow GLACIER

高速製氷機を備えた業界初のポータブル冷蔵庫

EcoFlow GLACIERの最大の特長は、業界初となる製氷機能を搭載している点です。この機能により、氷を持ち運ぶ必要がなく、いつでも新鮮な氷を作ることができます。わずか12分ほどで18個の氷を作ることができます。(大・小の選択ができます)

EcoFlow GLACIER

EcoFlowアプリ

スマホやタブレットにアプリをインストールすれば、温度などが細かく設定することができます。アプリとスマホはBluetoothまたはWi-Fiを経由して接続しますが、その作業は簡単にできます。

使用方法

EcoFlow GLACIERは、冷蔵、冷凍、製氷の3つの機能を持っています。

1. 冷蔵機能:

  • 目的: 通常の冷蔵庫と同様に、食材や飲み物を冷やすためのものです。
  • 使用方法: デジタルディスプレイの温度設定を利用して、希望する温度(例: 4℃)に設定します。数分で設定温度に達するので、食材や飲み物を保存するだけです。

2. 冷凍機能:

  • 目的: 氷点下の温度で食材を保存し、長期間の鮮度を保つためのもの。
  • 使用方法: デジタルディスプレイで氷点下の温度(例: -18℃)に設定します。冷凍したい食材を入れ、蓋をしっかりと閉めることで、食材を凍らせることができます。

3. 製氷機能:

  • 目的: アウトドアやキャンプなどで新鮮な氷を提供するための機能。
  • 使用方法: 専用のトレイに水を入れて冷蔵庫内にセットします。ディスプレイで製氷モードを選択し、数時間後には氷が完成します。

使用シーンの提案

EcoFlow GLACIERは、その多機能性と持ち運びやすさから、多岐にわたるシーンでの使用が想定されています。以下は、その具体的な使用シーンとその魅力を詳しく解説します。

1. キャンプ:

  • シーンの特徴: 自然の中での食事や飲み物は、冷えた状態で楽しむことが多い。
  • GLACIERの活用: 大容量のため、家族や友人とのキャンプでも十分な食材や飲み物を冷やして持ち運ぶことができます。また、製氷機能を利用して、焚き火の際の冷たいドリンクを楽しむことができます。

2. 車中泊:

  • シーンの特徴: 車内での過ごし方が重要。食事や飲み物の保存が必要。
  • GLACIERの活用: 車のシガーソケットからの給電が可能なため、車内での冷蔵・冷凍が継続的に行えます。夜中でも新鮮な食材や飲み物を楽しむことができます。

3. アウトドアイベント:

  • シーンの特徴: 野外コンサートやスポーツ観戦など、長時間の外出が前提。
  • GLACIERの活用: 一日中冷えた飲み物や食材を提供できるため、外出先でも快適に過ごすことができます。

4. ピクニック:

  • シーンの特徴: 公園や川辺での短時間のリラックスタイム。
  • GLACIERの活用: 軽量で持ち運びやすいため、手軽にピクニックに持って行くことができます。サンドイッチやサラダ、冷たいジュースなどを冷やして楽しむことができます。

5. 海水浴:

  • シーンの特徴: 炎天下の中、冷たい飲み物やアイスクリームが欠かせない。
  • GLACIERの活用: 製氷機能を活用して、常に冷たい飲み物を提供。また、アイスクリームやゼリーなどのデザートも溶けずに保存できます。

EcoFlow GLACIERは、これらのシーンだけでなく、日常生活や非常時の備えとしても役立つことが期待されます。

関連アクセサリーの紹介

EcoFlow GLACIER ポータブル冷蔵庫をさらに便利に使うための関連アクセサリーも多数販売されています。

GLACIER 専用バッテリーパック

容量298Wh(小型のポータブル電源と同等)USB-C端子付きで、このバッテリー本体の充電と、他のデバイス(スマホなど)への給電もできるようになっています。

バッテリーで最大40時間稼働

GLACIER専用キャスター・ハンドル

持ち運びがラクになるキャスターとハンドルのセットが便利。

キャスターは、なんと着脱式。車中泊などで限られたスペースに無駄なく置きたい場合にはキャスターを手回しのネジ1つで取り外す(取り付ける)ことができます。

取り外せるキャスターとハンドル

GLACIER専用キャスター・ハンドル
GLACIER専用キャスター・ハンドル
EcoFlow GLACIER(4)
専用アクセサリー
¥33,000 (2024/02/29 22:29時点 | 楽天市場調べ)

EcoFlow GLACIERとハイコーキ冷温庫の比較

EcoFlow GLACIER(ポータブル冷蔵庫)と、HiKOKI(ハイコーキ)コードレス冷温庫との比較では、両製品ともに高い冷却性能を持つ点は共通していますが、それぞれの製品には独自の特長や機能があります。

EcoFlow GLACIER

  • 製氷機能:業界初として製氷機能を搭載。アウトドアでの飲み物や食材の冷却に大変便利。
  • 大容量:38Lの収納スペースは、家族や友人とのキャンプでも十分な食材や飲み物を保存することができます。
  • 仕切板:はめると自動で2室モード。外すと自動で1室モードに切替わります。
  • 本体で充電:本体にバッテリーを挿した状態でAC電源、DC電源から充電ができます。
  • 給電方式:AC、DC(シガーソケット)、ソーラー、内蔵型バッテリーに対応しており、多様な給電が可能。
  • 他デバイスへの給電:内蔵バッテリー(取り外し可)にUSB-Cのポートが付きます。(本体には無し)

HiKOKI(ハイコーキ)コードレス冷温庫

  • ブランドの信頼性: HiKOKIは、電動工具メーカーとして長年の実績と信頼性で知られています。
  • 耐久性: 堅牢な作りと高品質な材料を使用しており、厳しい環境下でも使用することができます。
  • エネルギー効率: 高効率の冷却システムを採用しており、長時間の使用でも電力を節約できます。
  • 本体で充電:本体にバッテリーを挿した状態でAC電源、DC電源から充電ができます。
  • 給電方式:AC、DC(シガーソケット)、バッテリーに対応しています。
  • 他デバイスへの給電:本体にUSB-C、USB-A、DC/シガーソケット(12V)のポートが付きます。

結論として、どちらの製品も一長一短があります。EcoFlow GLACIERは革新的な機能や大容量を持ちながら、HiKOKIはブランドの信頼性や耐久性で勝っています。

購入を検討する際は、自分のニーズや使用シーンに合わせて選択することが重要です。

FAQ

  • Q. EcoFlow GLACIERの電源はどのように供給されますか?
    A. AC(家庭用コンセント)・DC電源(車のシガーソケットなど)・ソーラーパネル・専用バッテリーパックの4つの方法から給電が可能です。

ユーザー体験談

EcoFlow GLACIERを実際に使用したユーザーからの声をいくつか紹介します。

30代・男性
「先日のキャンプでEcoFlow GLACIERを初めて使用しましたが、その性能には本当に驚きました。昼間の暑さで他のクーラーボックスの中の飲み物や食材が温かくなってしまう中、GLACIERは一貫して冷たさを保っていました。特に、夜になってからのビールは最高でした!」

20代・女性
「友人とのピクニックでEcoFlow GLACIERを持ってきてくれた友人がいて、初めてその存在を知りました。見た目もスタイリッシュで、中はしっかりと冷えていて、アイスクリームも溶けずに食べることができました。次のアウトドアイベントの際には、私も絶対に購入したいと思いました!」

40代・男性
「家族でのキャンプが趣味で、これまで色々なポータブル冷蔵庫を試してきましたが、EcoFlow GLACIERはその中でもトップクラスの性能だと感じました。特に製氷機能は、暑い中での飲み物や子供たちのスナックタイムを一層楽しくしてくれました。」

まとめ

EcoFlow GLACIER ポータブル冷蔵庫は、その多機能性と高い性能で、アウトドアシーンをより一層楽しむための必須アイテムと言えるでしょう。製氷機能や大容量、そして多彩なアクセサリーにより、さまざまなシーンでの使用が可能です。この夏、新しいアウトドアの楽しみ方をEcoFlow GLACIERとともに体験してみてはいかがでしょうか。購入を検討されている方は、ぜひこの機会にチェックしてみてください。新しい冷蔵庫の可能性、EcoFlow GLACIERで体験してみませんか?

200以上のAIツールが使い放題「オーダーメイドAI」
ブログや小説の執筆も、ビジネスでも、あらゆるアイデアを提案!「オーダーメイドAI」

AI自動記事作成「きりんツール」ブログ記事をラクラク自動作成!
記事作成はAIに任せて時間を大幅に節約!「きりんツール」※自動投稿はWordPressに対応

  • この記事を書いた人

outdoorman

釣りとキャンプとドローンなどのアウトドア系が趣味です。 大阪出身➡現在は名古屋市内に居住。 趣味を通じて体験したことや得た情報を気ままに綴ったり、使って良かった商品の紹介などを書いています。

-レジャー, 車中泊, キャンプ・車中泊・BBQ, ガジェット
-, , ,